TOPへ |  カテゴリ[雑穀の種類]
« その他の雑穀  | ソバ(蕎麦) »

アマランサス

殻が無いので脱穀の必要がありません。

プチプチした食感とかすかな苦みがあります。

メキシコでは紀元前5000年頃から栽培していたとされ、

遺跡から大量の種が発見されたとか。


日本へは江戸時代に伝えられ、仙人穀という名前で

赤い花を観賞するために栽培されていました。


カルシウムは白米の30倍。

カリウム、マグネシウム、鉄も豊富に含みます。



商品名を入力してボタンをクリックしてください(大手ショッピングモールへ)







Edit



 
Copyright(c) お米と雑穀の健康パワー
正確な情報を集めるよう心がけてはいますが本サイトを利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。
本サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。ご購入・お問い合わせは各販売サイトにお願いします。
SEO対策済みテンプレートyahoo!おすすめサイト