TOPへ |  カテゴリ[雑穀の種類]
« ソバ(蕎麦)  | キビ(黍) »

ハトムギ(鳩麦)

アジア熱帯地方の原産。

ふっくらしたベージュ色の粒で、クリに似た風味があります。

イネ科の植物で黒い実のじゅず玉が野生種です。

夏から秋、雌花と雄花との穂がつきます。

実は指で割ることのできる暗褐色の堅い鞘(さや)を持っています。


中国では漢方として、アジアの山岳地方では酒の醸造用に栽培されてきました。

江戸時代に日本に伝わってからはモチ種が広まりましたがウルチ種もあります。


高タンパク。

利尿作用や代謝改善、鎮痛作用があるといわれています。



商品名を入力してボタンをクリックしてください(大手ショッピングモールへ)







Edit



 
Copyright(c) お米と雑穀の健康パワー
正確な情報を集めるよう心がけてはいますが本サイトを利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。
本サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。ご購入・お問い合わせは各販売サイトにお願いします。
SEO対策済みテンプレートyahoo!おすすめサイト