TOPへ |  カテゴリ:歯ぎしり

 カテゴリ:歯ぎしり 

« 【リンク】チョコレートとココアとカカオのすべて  | 歯軋り防止にナイトガード(1) »

歯軋り防止にナイトガード(2)

ナイトガードは2回くらいの通院で作ることができます。
健康保険適応で、費用は5,000〜8,000円。
型を取るためのレントゲン撮影やその他の処置により値段は変わります。

ナイトガードは消耗品です

匂いが取れなくなったり、穴が開いたり、劣化したときには 買い換える(新しく作り直す)必要があります。目安は約2年。

シリコンなどにアレルギーのある人向けには、長期の使用に耐える
錆びない歯科用貴金属で作られた高価なタイプもあるようです。

永久にナイトガードを使い続けるのではなくて、
できるだけ噛みしめない、歯軋りしないという感覚を身につけて
だんだんナイトガードをする回数を減らしていき、
最終的にはナイトガード無しで眠れるようにするのが目標です。

※ふつう、小児には使用しません。


歯周疾患(ししゅうしっかん)とは、歯周組織に発生する病気のこと。歯垢(しこう)が原因のこともありますが、一切関係ない非プラーク性の疾患も存在し、多くの複合的要因によっておこります。歯肉に炎症が起こる病気を歯肉炎(しにくえん)、他の組織にまで炎症が起こっているものを歯周炎(ししゅうえん)といいます。日本では疾患の目安となる歯周ポケットが4mm以上存在している割合が、50代の人で約半数。8020運動の推進などにより、残存歯数が増加していることも疾患の増加の原因だと考えられています。



スポンサードリンク

Edit
  .....このページのいちばん上に戻る
  .....このサイトのトップページに戻る
 
Copyright(C) 歯の健康と全国歯科・口臭外来リンク集 | なた豆柿渋歯磨きyahoo