人気の記事

全国口臭外来リンク集
たんぽぽの種という歯ブラシを使ってみた
舌痛症(ぜっつうしょう)の治療とは
【タッピング】歯軋り(歯ぎしり)
歯軋り防止にナイトガード(2)

口臭の原因

口の中には、外部から侵入する病原菌と闘うためにたくさんの微生物がいます。
この微生物は虫歯や歯周病の原因となったり口臭の原因となったりします。

定期的な衛生士による歯石の除去、歯周病や虫歯などの治療と予防の指導、
歯根の膿、歯茎になじんでいない冠や詰め物、ブリッジ下の汚れなど
口臭が発生する箇所の適切な処置などが必要です。

舌苔(ぜったい)とは

舌苔の大半は、食べ物のカス、舌の上の細胞が剥がれたもの、口の中の細菌などから作られます。
体の調子が悪い時、アルコールや、甘味飲料を飲みすぎた時につきやすくなります。
虫歯や歯周病があるときも、口の中の健康状態が悪いということですから舌苔がつきやすくなります。
悪化すると、舌に深いシワができて舌苔は厚く重なり、口臭がひどくなります。

口内炎とは

口腔の粘膜や舌、歯肉などの炎症。比較的広い範囲に発生します。
精神的ストレスやビタミンB群のB2、B6、ナイアシンなどが不足するとおこりやすくなり、
口唇(くちびる)や口角(口のわき)の粘膜が赤くなります。
その後、粘膜の表面がただれます。水疱ができる場合もあります。
熱いもの、冷たいものがしみたり、食べ物の接触で痛みを生じるようになります。

歯周病とは

歯垢(プラーク)がたまると歯周ポケットが深くなります。
歯周ポケットに病原菌がはいりこんでハグキが炎症を起こし歯槽骨を溶かす病気が歯周病です。
放っておくとハグキや骨がむしばまれて、最後には歯が抜けてしまいます。
痛みのないまま進行するので手遅れになる前に処置をしなければいけません。

重曹うがいとは

重曹うがいとは重曹を含んだ水でのうがいのことですが、毎食後と就寝前のハミガキの後
重曹うがいとフッ素塗布をおこなうことで再石灰化がおき、
治療(けずったり)しなくてよくなった、という例があります。

歯石とは

歯垢が唾液の中のミネラルと結合して硬くなったもの。
歯垢は、約2日間で歯石になります。
歯とハグキの境い目や歯と歯の間にできます。


役に立つサイト

日本人の歯の寿命をのばす会


スポンサードリンク

 
Copyright(C) 歯の健康と全国歯科・口臭外来リンク集 | なた豆柿渋歯磨きyahoo